青汁 食物繊維

青汁で摂れる食物繊維量は?

青汁といえば食物繊維がたっぷり含まれている印象がありますが実際にはどうでしょう?

 

一口に青汁といっても使われる原料によって食物繊維の量は異なります。
青汁に使われる主な原料はケール、明日葉、大麦若葉が一般的ですね。

 

それぞれの100gあたりの食物繊維はケールが約3.7g、明日葉が約5.5g、大麦若葉が約50.0gとなっています。
この数値をみると青汁で出来るだけ食物繊維を摂りたいなら大麦若葉がメインの青汁を選ぶのが良さそうですね。

 

マイケア ふるさと青汁の食物繊維量

ふるさと青汁の食物繊維

ちょうど今飲んでいる『マイケア ふるさと青汁』の食物繊維を見てみました。
ふるさと青汁の食物繊維量は1箱90g中24.12g
1包3gが30本入りなので1回分(1包)あたりで摂れる食物繊維量は約0.8gです。

 

1日2包飲んで1.6g、、、なんか思っていたより少ないですね^^;

 

青汁の食物繊維ってこんなものなの?と思い食物繊維が多い青汁を調べてみたところ、どうやらキューサイの青汁(粉末)が1回分で2.4gもの食物繊維を含んでいてトップクラスの含有量です。
キューサイの青汁といえばもう青汁の元祖ですからね。

 

でもきっと美味しくないんでしょうね・・・

 

だってキューサイの青汁には美味しさをウリにした『はちみつ青汁スティックタイプ』という別商品があるんですよ。
で、はちみつ青汁の食物繊維量は1包あたり1.3gでした。

 

でもキューサイの青汁は1包(1回分)の量が実は7gなんです。
ということは、1gあたりの食物繊維量だと『ふるさと青汁』の方が多い計算になりますね。

 

 

ちなみに『ふるさと青汁』を買う時に食物繊維は全く気にしていなくて、むくみ解消にいいらしいカルコンという成分を試してみたくて選んだんです。
結果的に食物繊維を含む割合も悪くないようで思いがけない発見でした。
ふるさと青汁はカルコン

 

青汁って毎日飲むものだから価格も気になるし、かと言って成分も無視できないですよね。
でも色々種類があって細かく比較するなんて無理〜という方は青汁の比較サイトやランキングサイトを参考にしてみるといいですよ。

 

わたしが参考にしたのはこちらのサイトです。
おいしい青汁ランキング.jpn.com