一日に必要な食物繊維

一日に必要な食物繊維を摂って便秘を改善したいんです!

慢性的な便秘を改善するために食物繊維は不可欠ということで、 『一日に必要な食物繊維』が気になり調べてみました。
それで分かったのは、『一日に必要な食物繊維』というのは子供と大人の年齢や男女の違いでも異なるけど、摂取目標としては1日の摂取量が男性19g以上、女性17g以上ということです。
ではこのグラム数の食物繊維は実際の食品だとどれくらいの量なのかというと、 一日に必要な食物繊維(仮に20gとして)を野菜で摂るとすると下の表のようになります。

キャベツ小 2玉

レタス中 4玉

白菜 1.5玉

ほうれん草 2束

トマト中 17玉

長ネギ 18本

もやし 4袋

ブロッコリー 2株


なんとかして食べるための方法を考えてみますが・・・

キャベツ(小)2玉 生では厳しいので中華系の炒め物やコンソメスープで煮込んでボリュームダウンさせる必要がありそう。
レタス(中)4玉 キャベツと同じような方法だけどキャベツほど火を通さない調理が理想
白菜1.5玉 基本は鍋、浅漬けやキムチだと塩分のとりすぎになると思われる
ほうれん草2束 シーザーサラダもいいけど、おひたしや炒めものにすれば食べれそうな感じ?
トマト中17個 生では絶対無理!トマトダイエットで痩せそうだけどどんだけお金かかるんだ?ッて感じ。
長ネギ18本 鍋が基本、鶏肉と炒めると美味しいけど本数多すぎ・・・食べれません。
もやし4袋 炒めものとおひたしにしても量的に厳しい・・・食費が安くなって家計としてはおススメ。
ブロッコリー2株 茹でて食べるしかないですよね・・・2株でお腹いっぱいだと思う。

このように【1日に必要な食物繊維】を野菜で摂ろうとするとかなりたくさんの量を食べる必要があり、普通の人ならまず無理な量だと思います。
あなたならできますか?1日だけならもしかすると出来るかもしれませんが、これが毎日続くとなると厳しいですよね。

食物繊維がもっと豊富な食品はないのか?

食物繊維豊富な豆類

このように野菜で一日に必要な食物繊維を摂ることは、ちょっと現実的には不可能だと思うのですが、実は野菜よりはるかに多くの食物繊維を含む食品ってたくさんあるんですね。
で、その食品はというと、寒天や玄米、豆類、ひじき、海藻類などで、食物繊維の量は100g中に約10g以上も含むそうです。
まぁ、それでも『一日に必要な食物繊維』を摂取するのは大変なんですけどね。

便秘には植物性乳酸菌が効果的らしい

植物性乳酸菌豊富な漬物

食物繊維以外にも便秘解消に効果的と言われている成分に植物性乳酸菌があります。
乳酸菌というとヨーグルトなどの乳製品を連想しますが、ヨーグルトなどは動物性乳酸菌と言われていて植物性乳酸菌とは少々異なる性質があります。
植物性乳酸菌は胃酸による消化過程も生き抜き、腸まで生きたまま届きます。動物性乳酸菌も生きたまま腸まで届くものもありますが、植物性乳酸菌の方が酸やアルカリにも強い傾向があります。
乳酸菌が生きたまま腸まで届くと善玉菌のビフィズス菌が増殖して腸内環境が改善されます。
植物性乳酸菌の食品はお漬物や納豆のような発酵食品が代表的です。
お新香を毎日食べる習慣のご家庭では、家族はみんな『便秘知らず』という傾向があるらしいですよ♪


便秘解消には食習慣の改善が必要みたい

便秘解消サプリメント

便秘の症状に困って『一日に必要な食物繊維』を摂ろうと考えていましたが、どうやら食品で食物繊維を摂取するには、豆類や海藻などを大量に摂取する必要があるようですね。
また植物性乳酸菌の発酵食品を摂るにしても、多少なりとも今の食生活を変える必要があるようで、今までの食事習慣をすぐに変えるのはなかなか難しいことです。
ただ、そうは言っても便秘の悩みは解消しなければいけません。
と言うことで、出来ればお腹に優しそうな植物性乳酸菌やオリゴ糖が入った便秘用サプリメントを試してみるのも便秘解消にはいいかもしれませんね。